スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実際に触るとイメージが崩れるアレ

04 24, 2011
今日は午前は部活、午後からは友達とシネプレに行ってガンツPA見てきました。
見終わった感想としては、「つまりどういうことだってばよ…」としかw

そもそも原作がまだ終わってないから、オリジナル展開になるのは仕方ないけど…うーん、色々と不完全燃焼です。まあ、戦闘シーンはかなり頑張ってたと思うよ、うん。

***

その後雨の中自転車で帰る道すがら、歩道に飛び出す謎の物体。慌ててブレーキかけると、

「キキィー!」

っと、もの凄い甲高い音を立てる俺の自転車。
周囲に白い目で見られ、もうボロいのかこいつとか考えながら飛び出してきたのは何か確認すると、なんと手の平大のカエルでしたよ。フロッグですよフロッグ。ガマガエル?かな。

そのままカエルが車道に飛び出して、車に轢かれそうになったから、後ろから両手で鷲掴みして反対側の草むらに放っておきましたけど。まだカエル持った感触が手から消えねえええええええ!

スポンサーサイト
3 CommentsPosted in 雑記

春のお気に入りOPとか

04 24, 2011
春開始のアニメのお気に入りOPとか紹介してみたり。
物語も好みの作品が多くて楽しいなー。

***

■あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。


つい何回も繰り返し流しちゃう。ガリレオガリレイの声はやっぱいいなぁ。

■Steins;Gate


本編と雰囲気も合ってて好き。原作信者さんにとってはニヤニヤする点があるらしいけど、生憎と管理人はまだ未プレイなのでわけわかめ。6月発売のPSP版早くやりたい!

■電波女と青春男


電波曲。でもなんかクセになって何度も聴いちゃう。30回以上再生してるけど中毒じゃないよたぶん。

2 CommentsPosted in 雑記

『涼宮ハルヒの消失』読了

04 18, 2011
涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)
(2004/07)
谷川 流

商品詳細を見る


<STORY>
「涼宮ハルヒ?それ誰?」って、国木田よ、そう思いたくなる気持ちは解らんでもないが、そんなに真顔で言うことはないだろう。だが他のやつらもハルヒなんか最初からいなかったような口ぶりだ。混乱する俺に追い打ちをかけるようにニコニコ笑顔で教室に現れた女は、俺を殺そうとし、消失したはずの委員長・朝倉涼子だった!どうやら俺はちっとも笑えない状況におかれてしまったらしいな。大人気シリーズ第4巻、驚愕のスタート。

<IMPRESSION>
めちゃめちゃ面白かった。映画見てから原作、の流れだから新鮮味とかはそんなになかったけど、それでも面白い。映画では省かれてたシーンが読めて満足。特にみくるの所は結構重要っぽい。

今回の事象を引き起こした「犯人」が明かされるシーン。映画を先に見てなかったら、たぶん自分は古泉が犯人だと思ってたんだろうなー…。冷静に考えると「それはねーよ」ってなるけど。でもこの「犯人」は予測できなかったと思う。予想外だった。

***

それにしても、「キョンがもしもEnterキーを押さなかったら」とかを考えるとわくわくが止まらない!
たぶん、ただのキョンと長門のイチャイチャ学生ライフを綴る内容になるんだろうな…。それもそれで面白そうと思ったのは俺だけじゃないはずだ、うん。

『涼宮ハルヒの退屈』読了

04 04, 2011
涼宮ハルヒの退屈 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの退屈 (角川スニーカー文庫)
(2003/12)
谷川 流

商品詳細を見る

<STORY>
ハルヒと出会ってから俺はすっかり忘れた言葉だが、あいつの辞書にはいまだに“退屈”という文字が光り輝いているようだ。その証拠に俺たちSOS団はハルヒの号令のもと、草野球チームを結成し、七夕祭りに一喜一憂、失踪者の捜索に熱中したかと思えば、わざわざ孤島に出向いて殺人事件に巻き込まれてみたりして。まったく、どれだけ暴れればあいつの気が済むのか想像したくもないね…。非日常系学園ストーリー、天下御免の第3巻。

<IMPRESSION>
退屈? いえいえとんでもない。タイトルと反比例して面白かったです。
笹の葉ラプソディと孤島症候群が特にお気に入り。やっぱ自分はミステリ的展開が好きなんだなと再確認。この二つのエピソードはアニメでもかなり好きだったし。

***

今回で初めて朝比奈さんが未来人っぽい(いや未来人なんだけど)行動に出ましたね。未来の朝比奈さんが出てきたことはあったけど、現在の彼女がタイムトラベルなんていういかにもな事をしてくれたので新鮮でした。

それにしても、未来の朝比奈さんが何故あんな事をキョンに言ったのか引っ掛かる…。
「仲良くしないで」って意味深ですよね。未来でなんかあったんでしょうけど。うーん、こういうタイムパラドックス的な話はやりだしたらキリがないので、やめとこうorz

***

ていうか、巻が進むごとに長門への好感度がうなぎ上りなんですが…次回は「消失」だし。
もう長門がヒロインでいいんじゃ(ry

『涼宮ハルヒの溜息』読了

04 04, 2011
涼宮ハルヒの溜息 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの溜息 (角川スニーカー文庫)
(2003/09)
谷川 流

商品詳細を見る

<STORY>
季節は文化祭のシーズン。ありきたりな"お祭り"では飽き足りない涼宮ハルヒはSOS団の面々を使いまくり、自主映画の制作を開始する。当然のごとく、ハルヒの暴走はとどまることをしらず……。超話題作の第2弾!!

<IMPRESSION>
アニメから入ったので、そこまで驚く展開もなく少し退屈だったかも。それほどアニメが原作に忠実ということでしょう。キョンの語りは読んでて愉快ですが、ときどき心の声なのか実際に喋っているのかややこしくなるのが難点かも。

総括。ハルヒに多少イライラ。キョンと朝比奈さんは普通。古泉と長門のキャラは読めば読むほど好きになります。

プロフィール

kouhei

Author:kouhei
【性別】:男
【趣味】:読書とか読書とか
【部活】:卓球部
【特徴】:寝起きが悪い、花粉症

マイペースな、たぶん普通の学生。
禁書大好き。
ホラーが大の苦手。
最近は小説書くのが楽しい。

ブログのタイトルがしつこく変わる、優柔不断なこの性格をどうにかしてほしかったりヽ(´・д・`)ノ

<好きな作家さん>
東野圭吾/伊坂幸太郎/山田悠介/海堂尊/鎌池和馬/平坂読/杉井光/鴨志田一/谷川流/間宮夏生

Twitter
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
小説家になろう
読書メーター
kouheiさんの読書メーター
最近読んだ本です
kouheiの最近読んだ本
今読んでる本です
kouheiの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
18503位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
200位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。